Seize the day!! インドネシアの空の下

今までのこと②

そんなこんなで、3月下旬にタカラールに戻り、現在は1つの郡で活動しています。

「学校中退を防ぐ活動」です。


インドネシアは就学率(数字だけ)こそ良いですが、

私の活動しているタカラールの農村・漁村部では、

長欠したままなんとなくフェードアウト~ドロップアウトしたり、

留年(進級試験があるので)しつつもどうにか小学校卒業したはいいけど

中学校に進学せず中退にもカウントされないまま義務教育を終えられない子どもがいます。
(日本と同じ6・3の義務教育)


その原因のほとんどは“家庭の事情”と言われています。

親にくっついて畑や海に出て手伝い、

その収穫物でお金を稼ぐことを覚えた子どもは、

すぐにはお金につながらない学校の授業から遠ざかります。

ジャカルタなど都市部の急成長に影響され、

ここスラウェシでも高卒以上の卒業証書がないと定職に就くのは困難です。

タカラールの公務員たちですら、自分の昇格・昇給の為に院卒の修士資格をとるのに必死。


事情を知らないまま、学校に行くことをむやみに強制するのは私の活動のエゴだと思うけど、

将来の選択肢をまだ広く残せる可能性があるならば、私は学校に行こうよって言いたい。


ということで、今は僻地の小学校を重点的に巡回し、

長欠児童の有無やその学校の状況(そもそも先生が来ていない学校も多いので…)を

調査しています。

最近は教師勉強会に参加して、先生たちのモチベーションが上がるよう

同じ任地の先輩隊員の力も借りつつ、地道に学校の質向上を目指しています。





b0200971_13113446.jpg


こどもが行きたいと思える学校。

親が、子どもを行かせたいと思える学校。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-10-08 13:13 | 任地活動

JICA青年海外協力隊          尚子のインドネシア日記           スラウェシ島 タカラール県          青少年活動隊員          (平成22年度2次隊)
by naoko-Indonesia
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

1年たって。
at 2013-10-03 00:32
帰国オリエンテーション
at 2012-11-21 23:58
日本で感じたこと
at 2012-10-18 21:44
出国~帰国
at 2012-10-17 22:34
最後に最大のおみやげ
at 2012-10-02 19:13

ブログジャンル

画像一覧