Seize the day!! インドネシアの空の下

レバラン(断食明け)

1ヶ月弱の断食も、やっと終わりました。

新月から次の新月までの約1ヶ月間を断食するのですが、

今年は“新月の計算方法の解釈の違い”?とかで、

29日に終える人と、30日に終える人にわかれてしまい、

なんだかしっくりこない断食明けでした。

イスラムの特別な天文学の計算方法があるらしいです。

そのことで、29日の夜まで宗教省の偉い人や学者さんたちが会議してる様子が

テレビでやっていました。

ちなみに私のステイ先は29日に終える派だったので、そのテレビを見ながら

「本当にうちはもう明けたんだよね???」と何度も確認して、ホッと安心。

めでたく30日に、親戚の家で断食明けを祝う会(食べ続ける会)のはずだったのですが、

当日まさかホストファミリーの親戚に不幸があり、

私はお留守番。

なので断食明けを祝うことなく、なんとなく断食休暇に入りました。


そして今マカッサルにいるのですが、人がいないです。

断食明けは日本で言う「お盆とお正月が1度に来たような」行事で、

みんな田舎に帰省して家族や親せきと過ごします。

なので、マカッサルはお盆やお正月の東京みたいです。

道路はガラガラ、お店も閉まっていて、しん…としています。

どうにか開いてる店には、中華系クリスチャンと思われる人たちだけ。

その代わり、普段は渋滞なんてしないタカラールの下り道路が大渋滞。

乗合バスも路線変更して、マカッサルからのタクシーもちらほら、

1台のバイクに1家族が乗り、まさしく帰省ラッシュ。







でも、この休暇を利用して南スラウェシ州の隊員は明日から会議。

今月から3ヶ月かけて、南スラ隊員の協同活動企画が始まります。



by naoko-Indonesia | 2011-09-01 18:24 | インドネシア文化

JICA青年海外協力隊          尚子のインドネシア日記           スラウェシ島 タカラール県          青少年活動隊員          (平成22年度2次隊)
by naoko-Indonesia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ブログパーツ

最新の記事

1年たって。
at 2013-10-03 00:32
帰国オリエンテーション
at 2012-11-21 23:58
日本で感じたこと
at 2012-10-18 21:44
出国~帰国
at 2012-10-17 22:34
最後に最大のおみやげ
at 2012-10-02 19:13

ブログジャンル

画像一覧