Seize the day!! インドネシアの空の下

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧




今世紀ナンバー1

先月末に任期を終え帰国されたボランティア調整員。

協力隊員とシニアボランティアのサポートをしてくださるJICAスタッフです。


その調整員が、21世紀が始まってまだ10年ちょっとしかたっていないのに

「今世紀ナンバー1!!」と認定したインドネシア料理。





それが…






b0200971_23252620.jpg

             




「チョト・マカッサル」





南スラウェシの名物料理です。


右側のスープの中味は水牛の内臓。

左上の葉っぱにくるまれたごはんと一緒に食べます。




…が、私はこれが苦手。

水牛の内臓…(+_+)

乾季で沼の水が干からびて、ただの牛となってしまっている水牛。

水浴びもできずにかわいそうに…。

と、思うくらいにして、そこから先の「チョト」になる経過は

あんまり考えないようにしています。




調整員曰く、任期が終わって何が悲しいって、

「チョト・マカッサルが食べられなくなること」だそうです。

今ごろ日本で恋しがってるはず。


さらに、先日ジャワ島から来ていたスポーツ隊員。

「おいしい、おいしい」と、なんと4杯もおかわり…。



彼らをこんなにも虜にする「チョト・マカッサル」。

今世紀ナンバー1。

ぜひ1度、食べに来てください。






ちなみに「チョト・クダ(馬の肉)」もあります(>_<)
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-09-27 06:11 | インドネシア食

乾季!!!!!!!



乾燥しています。。。




b0200971_21382227.jpg

           池は水が枯れて、




b0200971_2140277.jpg

           ひび割れています。






ジャワ島の一部地域では完全に水が枯れてしまい、給水車での水配給が始まったとのこと。





タカラールも、

断水の時間がだんだん長くなってきて、

停電の回数も増えています…。(水力発電なので)



けど、そんなことで騒いでいるのは私くらい。

インドネシア人ってたくましい。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-09-26 21:46 | 日々のこと

ケケ島~日本人会~

今日は、南スラウェシ州日本人会の企画で

マカッサルから船で30分のケケ島に行ってきました。

b0200971_1333055.jpg


地図にも載っていないような、白砂の小さな島。

きれいでしたー。


南スラウェシには、大きくはないですが日本人会があります。

マカッサルには領事館の駐在官事務所もあります。

所長はステキな方で、私たち協力隊のことをとても大事にしてくださいます。

「困ったらいつでも来なさい」と言ってくださる所長。

こうして守られ安心して活動ができて、感謝感謝です。


そして、マカッサルを中心にいくつか日系企業もあります。

木工や水産、コーヒーなど…

駐在員のみなさんは親切で、楽しい方々です。

JICA以外の日本人の方とこうしてお話できるのは、貴重です。


そんな皆さんと、一緒にお酒を飲んで、カレーを食べて、笑って、

楽しい時間でした。

b0200971_1421168.jpg



明日から、またタカラールでがんばれそうです。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-09-18 23:35 | 日々のこと

乾季

4月か5月くらいに始まった乾季。

ここ半年くらいタカラールで雨は1回か2回しか見ていません。

それも、ほんの30分そこら。

さすがに乾いています。

道は砂埃が巻き上げられ、畑はひび割れ、川の水量は減ったり枯れたり、

お肌もダメージを受けています…。

タカラールは幸いお隣のゴワ県の山にダムがあるので(日本の援助で作られたそうです)、

今のところ絶望的な断水にはなっていませんが、

朝や夕方は水道をひねっても水が出ません(;_;)

なので、水が出るうちに大きなバケツに汲んでおきます。

他の隊員の任地では、もうだいぶ前から水が出なくなり、

川で体を洗っていると聞きました…。

去年は乾季がなく、ずーっと雨だったそうですが、

今年は極端に乾季です。

おかげで、スイカやマンゴーなどは豊作のようですが、

さすがに水道をひねっても水が出ないと、

水のありがたみを感じます。



そして、この暑さ。

汗が滝です。

昼間に水道から出てくるのは、まさかのお湯。

液体はすべて温められています。

化粧水もシャンプーも。



日本も残暑厳しいと聞いています。

秋がちょっと恋しい。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-09-18 02:41 | 日々のこと

相手を知ること

ちょっとセンシティブな内容かなーと思いつつ。。。

8月17日はインドネシアの66回目の独立記念日でした。

66年前の8月15日に日本が“終戦”を迎え、

その2日後にインドネシアは“独立”しました。


今年の8月17日は断食中にも関わらず、インドネシア中が特別な雰囲気でした。

インドネシア中に国旗が掲げられ、独立記念の歌が流れ、

あちこちで特別行事が開催され(デウィ夫人も出席されていたようです。

デウィ夫人は日本ではタレントみたいになっていますが、スカルノ元大統領の奥様。)

テレビは1日中その様子を映す特番。

日本人にとって8月15日は“終戦記念日”だけど、

インドネシア人にとって8月17日は“独立記念日”で、

オランダや日本の占領から解放され、

インドネシア共和国という国として独立した記念すべき喜ばしい日なんだと、

その日を過ごして思いました。

日本人で日本にしか住んだことのなかった私にとって、とても特別な経験でした。

b0200971_171389.jpg

(こんな路地裏にも国旗が。)


今まで、ここで暮らしていてそういう歴史を感じる経験も何度かありました。

普通に教育を受けているインドネシア人なら誰でも、

戦時中日本に占領されていたことを知っています。

そのことについて聞かれることもあります。

活動先で出会った元教員のおじいちゃんは「君が代」が歌えて、

カタコトの日本語を知っていました。

びっくりしてなぜかと聞いたら、当たり前のように「戦時中に習った」と教えてくれました。

こんなスラウェシ島のはじっこのタカラールにも戦時中は日本軍がいて、

学校では日本語教育がされていたそうです。

(そのことを同僚に聞いた時「そりゃいたよー」と、普通に言われました。)

マカッサル湾では数年前に日本軍の沈船が引き上げられたそうです。

スラウェシ島の北のほうには日本軍の防空壕が残っています。

シニアボランティアの方は、以前マカッサルの眼科の待合室で

おばあちゃんが日本の唱歌を歌ってくれたそうです。

それを知ったから歴史がどうのとか責任がどうとか私にはわからないけど、

「日本とインドネシア」のことについて、

インドネシアの人たちが当たり前に知っているのに

日本人の自分が知らなすぎることを恥ずかしいと思いました。

今、メディアや企業、皆々様のおかげで「先進国のステキな国、日本」という感じで、

私個人なんの努力もなく日本人と言うだけで初対面から無条件で好印象を持ってもらえます。

そのことにかまけていたわけではないのですが、

私は彼らのインドネシアのことを知ろうとしていなかったなぁと、反省しました。

歴史は関係ないし今が重要だと言われればそうかもしれないし、

知らなかったとしても活動には大して影響しないとは思いますが、

その歴史的事実の判断は別として、

相手の国を「知る」こと、「知ろうとすること」って大切なんじゃないかなって思うんです。

私は日本人ボランティアとしてインドネシアにいるけど、

べつにえらいと思っているわけでも、「なにかしてあげる」という気持ちでいるわけでもなく、

インドネシア人と“一緒に”この国の子どもたちのことを考えたいと思っています。

この2年間で私には何も変えられないかもしれないし、少しは何かが変わるかもしれない。

それでも一緒に考えたい。

戦時中にインドネシアにいた日本の人たちは、こんなスラウェシのはしっこで

66年後にインドネシア人と日本人が笑って怒って一緒に暮らしてるなんて

想像してたかなー。って思うと不思議な気分。




ちなみにインドネシア人はものすごーく「親日家」が多いです。

日本ってものすごく良い国だって、私は彼らに教えてもらいました。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-09-14 17:06 | 思うこと

美白

今、インドネシアは美白ブームです。


この赤道直下で美白ブーム。。。


色白というだけで美人だそうです。

私も日本での努力のおかげで赴任直後はどれだけもてはやされたことか。。。(?)

ジロジロ見られ、勝手に腕をなでなでされ…完全に見世物。


それが最近では、インドネシア人に間違われて普通に道を聞かれます。。。

時にはマカッサル人に間違われてマカッサル語で話しかけられることも。

(肌の白さとかよりも私の動きがふてぶてしいからかもしれない…)


当初の目標では、帰国したら日本の友だちに

「インドネシアに2年間行ってたなんて信じられないくらい白いねー!」って

言ってもらうはずだったのに。。。

大学時代から苦労して紫外線と戦ってきた努力も、1年足らずで水の泡。


でも、この美白ブーム!

怪しい美白コスメがたくさんCMでやっていて、

マカッサルのお店には美白と名のつくボディスクラブやローションがいっぱい並んでいます。

どうにかしてちょっとでも元に戻らないかと、インドネシアの美白ブームに興味津津。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-09-03 18:55 | 日々のこと

日用品

タカラールに赴任して、商店でトイレットペーパーが売られているのを見て、

どれだけほっとしたことか・・・。

トイレットペーパーに限らず、質と種類にこだわらなければ、

生きていくのに必要な最低限の日用品はタカラールの中心地で手に入ります。

文房具とかも、ある程度は揃います。

日本からわざわざ持ってきたセロテープとか、ホッチキスとか、大量のペンとか…

タカラールをなめてました。

服も、こだわらなければTシャツなんていくらでも売ってるし、レギンスだってあります。

たとえタカラールには無くても乗合バスで2時間弱、

マカッサルまで行けば大抵の悩みは解決されます。


日本を出国する時にEMSで

化粧水や日焼け止め、クレンジングを大量に送りましたが、

それは送っといて良かったと心から今思います。

日焼け止めはなかなかない…。

あの「SPF50」っていうのが。

しかも、こちらではものすごく高級品。(日本円で800円くらい!!)

日本のドラッグストアで買ったほうが値段も品質も良い。

あと、歯ブラシ。こっちの歯ブラシはやたら大きいです。

まともに使ったら血まみれになりそう…使ったことないけど。

会社の部活の先輩に餞別で歯ブラシをいただいて、本当に良かったと思いました。



それでも、もうすぐ1年。

今はまだ「日本製がどうのこうの」って言ってますが、

きっとだんだんとインドネシア人化していくのだろうと思います。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-09-02 22:27 | 日々のこと

レバラン(断食明け)

1ヶ月弱の断食も、やっと終わりました。

新月から次の新月までの約1ヶ月間を断食するのですが、

今年は“新月の計算方法の解釈の違い”?とかで、

29日に終える人と、30日に終える人にわかれてしまい、

なんだかしっくりこない断食明けでした。

イスラムの特別な天文学の計算方法があるらしいです。

そのことで、29日の夜まで宗教省の偉い人や学者さんたちが会議してる様子が

テレビでやっていました。

ちなみに私のステイ先は29日に終える派だったので、そのテレビを見ながら

「本当にうちはもう明けたんだよね???」と何度も確認して、ホッと安心。

めでたく30日に、親戚の家で断食明けを祝う会(食べ続ける会)のはずだったのですが、

当日まさかホストファミリーの親戚に不幸があり、

私はお留守番。

なので断食明けを祝うことなく、なんとなく断食休暇に入りました。


そして今マカッサルにいるのですが、人がいないです。

断食明けは日本で言う「お盆とお正月が1度に来たような」行事で、

みんな田舎に帰省して家族や親せきと過ごします。

なので、マカッサルはお盆やお正月の東京みたいです。

道路はガラガラ、お店も閉まっていて、しん…としています。

どうにか開いてる店には、中華系クリスチャンと思われる人たちだけ。

その代わり、普段は渋滞なんてしないタカラールの下り道路が大渋滞。

乗合バスも路線変更して、マカッサルからのタクシーもちらほら、

1台のバイクに1家族が乗り、まさしく帰省ラッシュ。







でも、この休暇を利用して南スラウェシ州の隊員は明日から会議。

今月から3ヶ月かけて、南スラ隊員の協同活動企画が始まります。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-09-01 18:24 | インドネシア文化

JICA青年海外協力隊          尚子のインドネシア日記           スラウェシ島 タカラール県          青少年活動隊員          (平成22年度2次隊)
by naoko-Indonesia
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

1年たって。
at 2013-10-03 00:32
帰国オリエンテーション
at 2012-11-21 23:58
日本で感じたこと
at 2012-10-18 21:44
出国~帰国
at 2012-10-17 22:34
最後に最大のおみやげ
at 2012-10-02 19:13

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧