Seize the day!! インドネシアの空の下

2012年 04月 06日 ( 1 )




2代目

私の要請は2代目。

前任者が2年半、タカラールで青少年活動隊員として活動していました。


前任者は、学校中退者向けのノンフォーマルスクールの生徒に

ブレスレットや携帯ストラップなどのアクセサリー作りを教え、

その作品をお土産として、隊員仲間やジャカルタの日本人向けのお店に売って、

生徒の収入とノンフォーマルスクールを開いている学習センターの運営資金にしていました。

b0200971_154563.jpg




私は別の村で小学校の中退を防ぐプログラムを考えながら、

こっちの活動をどうしようか・・・とずっと迷い。。。



というのも、私には後任がいません。

なので、どうにかしてこの活動を前任者のカウンターパート(現地同僚)の手で

続けていけないかと思っていました。

私が日本人に売れば、ここの物価とは比較にならない金額で収入が得られる。

それも良いけど、私が帰国した後にほそぼそとでもいいから続くことが大切なんじゃないか。

そのことを、このカウンターパート(HAWAといいます)に相談すると、

やっぱりインドネシアと日本で売る金額の差に戸惑い。

それもそうか・・・

でも、私の後任はいないこと、

今までみたいに大きな金額で売れなくても、

少しずつインドネシアで売ってみないかと説得。


そしてマカッサルにあるホテルやお店を1軒1軒まわり、
(一応マカッサルは空港もホテルもあって、トラジャにいく観光客の玄関口)

良さそうなお店を見つけて交渉。

卸値はだいぶ安くなっちゃったけど

無事200個の発注をとりつけてHAWAに立ち会ってもらって、

お店の人と直接お金のやり取りや納品をしてもらいました。

すると、HAWAも一気にやる気が出たらしく。

マカッサルのお店にタカラールの子どもが作った商品が売られること、

インドネシア語で自分が直接の窓口になって交渉できることに自信が湧いたようです。

よかった・・・。

今は、ノンフォーマルスクールの卒業生2人とその姉妹が主に作っていて、

何人かの生徒が授業の合間に練習中。

b0200971_15512315.jpg




b0200971_15514592.jpg

                       (HAWAも教えます)





うまくいきますように・・・。



商品を置いているお店→ 「PANORAMA」 JL.SOMBAOPU NO.226 Makassar
[PR]



by naoko-Indonesia | 2012-04-06 16:07 | 任地活動

JICA青年海外協力隊          尚子のインドネシア日記           スラウェシ島 タカラール県          青少年活動隊員          (平成22年度2次隊)
by naoko-Indonesia
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

1年たって。
at 2013-10-03 00:32
帰国オリエンテーション
at 2012-11-21 23:58
日本で感じたこと
at 2012-10-18 21:44
出国~帰国
at 2012-10-17 22:34
最後に最大のおみやげ
at 2012-10-02 19:13

ブログジャンル

画像一覧