Seize the day!! インドネシアの空の下

活動報告その2-①

その2-①です。



プントンド小学校


このプントンド集落は海藻養殖が盛んな漁村。

タカラールの半島の先端に位置し、地図で言うと「K」の字の1番左下。

行き止まりで先には海しかなく、お隣ジェネポント県が対岸に見えるけど

海を渡るか、大通りまで1時間かけて戻って行くかしかありません。

こういう環境のこの集落はタカラールの人からも「僻地」と言われ、

みんな行くのを嫌がります。

この集落は昔からの慣習が根強く、地域住民の教育への理解が低いので

海藻の収穫期になると子どもたちは学校に行かず家業を手伝い

お金を稼ぐことを覚え、

学校を長欠したり辞めてしまう子どももいます。

タカラール県内には中退者向けの学校もありますが、

小学校レベルはすでに閉鎖されているので、

あとで大人になって卒業証書の重みに気づいたときにはすでに遅い、というケースも。

それをどうにか少しでも改善できないかと活動してきたのが・・・


2-①総合学習

「その科目は担当の先生がうちの学校にはいないから」と、

いないからと言って放っておいていいはずもないのに

1コマ子どもたちを放置する先生たち。。。いつものことだけど。

それならばその時間を私がもらって直接子どもたちに教えようと、

CPのPPLHスタッフと一緒に3-6年生の授業を受け持ちました。

目的は・・・

・家族、友達、種族、民族を超えて周りの人を敬うことの大切さを知ってもらう

中華系インドネシア人や肌の黒い人をバカにしたり、すぐに喧嘩したり、

他の宗教に対して差別的な発言したり。。。私も最初「China~!」って笑われました。

中華系と間違われるのはべつに良いんですが、

そこに含まれるバカにしたようなニュアンスの善悪については

絶対に子どものうちに気づいてもらいたいと思った。


・自分の周辺にある環境を知り学ぶことで、その大切さに気づく

・子どもたちに学校を楽しいと感じてもらうことでモチベーションの向上につなげる。

・先生たちに資金を必要としない授業方法を提案


CPダニーとシラバス作りから始めて

アクティビティやレクリエーションを取り入れながら授業を続けた結果・・・


b0200971_023518.jpg




b0200971_194838.jpg




b0200971_1101947.jpg




b0200971_1104824.jpg




b0200971_1111610.jpg




b0200971_1113969.jpg




b0200971_112026.jpg




b0200971_1121973.jpg




b0200971_1123839.jpg




b0200971_1125533.jpg




b0200971_1131884.jpg




b0200971_1134150.jpg




子どもたちが毎週この授業を楽しみにしている様子を見た先生たちが

少しずつ授業に参加して手伝ってくれるようになり、

いつの間にか子どもたちは私の授業の準備や片づけを手伝うようになり、

私のへたくそなインドネシア語を笑わなくなり、

私にマカッサル語で話しかけてからかうこともなくなり、

静かに話を聴くようになり、

落ちてるゴミを拾ってゴミ箱に捨てるようになり、

びっくりするほどの変化が見られました。




でも、「ザ・協力隊!」のような

子どもたちと隊員が微笑みあってる・・・みたいな図はなく。現実。

最初は大きな声じゃないと誰も聞いてくれなかったし、

授業中でも喧嘩始めるし騒ぐし、

私も叱るときは本当に叱ったし、

いろいろあっての結果でした。


本気で叱ったときは、さすがに子どもたちもビックリしたみたいで

私が怒って日本に帰ってしまうと思って泣いてしまう子も。

うまい叱り方を知らない私は、

しまった・・・と後悔もしたのですが、

結果、子どもたちは素直に受け入れてくれました。





私は算数も国語も社会もまともに教えられないけど、

「学校に行くのが楽しい」

「がんばったのを褒めてもらえて嬉しい」

こういう感情を子どもに感じてもらうことができたこと、

それでよかったと思います。

そこから先は先生たちに。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2012-09-29 23:57 | 任地活動

JICA青年海外協力隊          尚子のインドネシア日記           スラウェシ島 タカラール県          青少年活動隊員          (平成22年度2次隊)
by naoko-Indonesia
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

1年たって。
at 2013-10-03 00:32
帰国オリエンテーション
at 2012-11-21 23:58
日本で感じたこと
at 2012-10-18 21:44
出国~帰国
at 2012-10-17 22:34
最後に最大のおみやげ
at 2012-10-02 19:13

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧