Seize the day!! インドネシアの空の下

見てみなくちゃわからない。聞いてみなくちゃわからない。

ふと思うのですが、

たとえばインドネシアのことが日本でニュースになっていたとして、

JKT48だとか、ジャカルタの経済成長とか、バリのリゾートとか、

そういうのだけ見てたら、

「インドネシア、もう新興国じゃない?協力隊なんて必要なの?」って

思う人もいると思います。




逆にたとえば私がブログで、タカラール村落部の低所得集落の状況を、

あたかもタカラール全体みたいな書き方をしたら

「スラウェシ島のタカラールっていうところはなんて貧しくてかわいそうなの」って

大半の人は思う。






実際は、タカラールにも車を持ってそれなりの家で生活している人はいるし、

現金収入もトイレもないような地域で傾いた高床の家に暮らす人もいます。


ジャカルタだって、田園調布かと思うような高級住宅街や

新宿みたいな高層ビルもあるけど、

線路や河川の脇にはスラム街もあるし、

道路で物を乞う人もいます。





でも、どっちもインドネシア。

どれもインドネシア。




日本や欧米からのビジネスマンが、

スーツを着て颯爽とジャカルタのオフィスで働いてるのもインドネシア。

村で物々交換して暮らす人たちがいるのもインドネシア。

腰みのだけしか着てない先住民族が暮らしているパプア州もインドネシア。

道路でお金をねだる子供がいるのもインドネシア。

神々の楽園と称されるバリ島もインドネシア。

JKT48が歌うのもインドネシア。




そういういろんな顔をもつインドネシアのことを、

私が目で見て、直接聞いて確かめた範囲内で、

このブログで伝えられたらって思います。




それを踏まえたうえで・・・










赴任してしばらくしたある土曜日の午後、

マカッサルを歩いていたら

子どもが炎天下のなか信号待ちの車の窓を1つ1つコンコンてして、

お菓子を売り歩いていました。

きれいとはとても言えない服装の、小学生くらいの男の子。

その光景を見たら、

きっと大半の日本人は

「かわいそう・・・」ってなると思う。

私も、一瞬そう思いました。




でも、その売ってる子ども本人に聞いてみなくちゃ

本当のことってわからないって思ったんです。




だから、信号が変わって歩道に避けるのを待って直接聞いてみました。

「学校は行ってるの?なんでお菓子を売ってるの?」




そしたら返ってきた答えは、



「行ってるよ。小学校4年生。

これは家の手伝いだよ。

学校が終わった後は、こうしてお母さんの作ったお菓子を売るんだよ。」






























あぁ!そっか!





















この男の子にしてみたら、

それは家のお手伝いなんです。

「お母さんが作るお菓子を売る」という、

立派なお手伝いの仕事の1つ。

小学生の頃、私が母に言われて洗濯物をたたんだり、

お遣いに行ったりしたような、

そういうお手伝いの1つなんです。




「かわいそう」と一瞬でも思った自分がとても恥ずかしかったです。

いかに自分が先入観を持っていて傲慢だったかを思い知らされました。






捉え方や感じ方は人それぞれなので

炎天下であるとか交通の危険とかの観点からかわいそうだという人もいるだろうし、

物を売り歩く=低所得=かわいそうって思う人もいるかもしれないし、

それは人によって自由だと思うけど、









少なくとも、この男の子は自分のことを「かわいそう」と思ってない。












それってすごく大事なことなんじゃないかと思うんです。




簡単にお金を乞う子どもも大人もいるなかで、

この男の子は

「お母さんの作ったお菓子を売る」っていう仕事を立派に行い、

家を手伝っている。





心の中で「ガンバレー!」って応援したくなりました。









いきなり声かけて変な外国人って思われたかもしれないけど、

聞いてみてよかった。










直接確かめてみなくちゃ本当のことはわからない。

10歳の子から学んだこと。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2012-05-14 02:10 | 思うこと

JICA青年海外協力隊          尚子のインドネシア日記           スラウェシ島 タカラール県          青少年活動隊員          (平成22年度2次隊)
by naoko-Indonesia
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

1年たって。
at 2013-10-03 00:32
帰国オリエンテーション
at 2012-11-21 23:58
日本で感じたこと
at 2012-10-18 21:44
出国~帰国
at 2012-10-17 22:34
最後に最大のおみやげ
at 2012-10-02 19:13

ブログジャンル

画像一覧