Seize the day!! インドネシアの空の下

ゴミの捨て方

インドネシアの一般的なごみの分別方法は、

「乾いているごみ」

「濡れているごみ」

この2種類です。

プラスチックとか紙類とか、燃えないとかではなく。

b0200971_1243551.jpg


タカラールの中心地には、こういうゴミ箱が道路わきに置かれています。

左が濡れているごみ、右が乾いているごみ。

もっとほかになにか有効な分別方法があったんじゃないかと

突っ込みたくなりますが、結果すべて燃やす(燃えなくても燃やす)ので、

乾いているか濡れているかが重要なようです。

この地方だけかと思ったのですが、ジャカルタも北スラウェシも同じでした。

これをたまに大きなトラックが来て、ばーっと中身を持っていきます。

本当に「ばーっ」と。

そしてゴミを拾って生計を立てている人が、その中から換金できるものを拾っていきます。



ダイオキシンが、CO2が、とか、言いたくなるのは私が日本人だからでしょうか。

言ってみたところで、ここには日本のようなゴミ処理施設はないので

今この状況では、これが1番最善と考えるしかないのかなぁーと、もどかしい思いです。

なので、できるだけゴミを出さないよう買い物も気をつけています。




こんな分別方法とはいえ、一応ゴミ箱が設置されているならきっと、

さぞかし街はきれいなんだろう…

とは、やっぱりいかず。

どこの途上国でも問題になっているゴミ問題。

ここも同じです。

道路も、川も、浜辺も、市場も、学校裏も、どこでもゴミが並んでいます。

b0200971_1329301.jpg


大人、子ども、関係なくみんなゴミをそのへんに捨てます。

本当に流暢な動作でためらいなく「ポイ」っと。

その姿を見るたびに、本当に悲しくなります。


仮に私が「ポイ捨てしろ」と言われたらきっと、

抵抗感、羞恥心、罪悪感…と、ネガティブな感情に苛まれると思うのですが、

ポイ捨てしない日本人が偉くて、どこでも捨てるインドネシア人が悪いというわけではなく、

本当にここには、ゴミをゴミ箱に捨てるという習慣がないのです。


配属先の同僚も、ゴミ箱があるのに平気で床にゴミを捨てます。

けど、結局あとでほうきで掃除してるんです。

「その二度手間を考えたら、最初からゴミ箱に捨てればいいじゃん!!」

「自分の職場の床にゴミを捨てるの?!」と、言いたい。

ここの文化と日本の常識の狭間です。

どうやったら彼らが気づいてくれるか、効果的な方法を考えています。







先日シンガポールに研修に行ってきた同僚(そんな予算があることにビックリ…)。

彼は、そこで何に1番驚いたか。


「ゴミ収集車」と「ポイ捨て」だそうです。

「決められた日の朝、家の前にゴミを出しておくと、ゴミ収集車がやってきて

そのゴミを回収してくれる。道にはごみ1つ残っていない。

しかも、その収集車にはちゃんと扉のような蓋がついているから臭くない。

中で回転させて圧縮しているようだ。

あんなのは初めて見た。本当にすごかった。云々…

日本もそうなんだろ?」

と、その素晴らしさを延々と語ってくれました。

よっぽど感動したらしく、途中から興奮してマカッサル語になってしまい

全部は聞き取れませんでしたが…。

そしてポイ捨てに関しては、厳しく法律で禁止されていて、

レストランで当然のように煙草を吸って灰を落としたら、

店員さんに指摘されて恥ずかしかった、など。

(インドネシアは喫煙・ポイ捨て天国と言われています…)



彼のように、この国がゴミ問題に関して遅れていると気づくインドネシア人も

少しずつですが増えてきてはいます。

小学校では掃除当番も決められていて、児童がほうきで教室を掃いています。


でも、掃除してもポイ捨てするんです。

その光景にげんなりしつつ、どうにかならないもんかと思っています。

環境教育隊員ではないけれど、ここに住む1人の日本人として

将来のインドネシアの環境の為に、なにかできることがあるんじゃないか。




それはそうと最近、教育局の前の道路に立派な鉢植えが並んでいます。

見栄を張って足りない予算を使って花をずらっと並べる前に、

まずはゴミを捨てないでほしいんですが。。。



まさか「ゴミ」について、こんなに長く書くとは思わなかった(>_<)
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-06-12 14:05 | 日々のこと

JICA青年海外協力隊          尚子のインドネシア日記           スラウェシ島 タカラール県          青少年活動隊員          (平成22年度2次隊)
by naoko-Indonesia
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

1年たって。
at 2013-10-03 00:32
帰国オリエンテーション
at 2012-11-21 23:58
日本で感じたこと
at 2012-10-18 21:44
出国~帰国
at 2012-10-17 22:34
最後に最大のおみやげ
at 2012-10-02 19:13

ブログジャンル

画像一覧