Seize the day!! インドネシアの空の下

報恩

「日本の恩に報いたい」

先日、インドネシア外相の言葉。

インドネシアは2004年のスマトラ沖地震で大津波被害を経験しており、
インドネシア人は今回の日本の地震・津波被害をとても心配しています。

私のステイ先の家族やご近所さん、配属先のスタッフたち、通りすがりの人からも、
日本を気遣う声をかけられます。

外相の言葉は、当時の日本からの援助に対するもの。
今回、日本へ援助隊を派遣することが決まり、その会見で。

私の大切な母国が大変な時に、何もすることができない自分の無力さともどかしさを
感じながら、この外相の言葉に涙が出ました。




協力隊に参加が決まった時、
「なんで海外なの?日本にも困っている人はたくさんいるのに。」と、聞かれることが
よくありました。

「知ってしまったから。ほっておけなかったから。」と、うまく答えられないまま
インドネシアに来てもうすぐ半年。

こういう時に、海外でボランティアをしていて良いものなのかと悩むけど、

この活動がいつか、日本とインドネシアの人たちの心を少しでも近づけるきっかけに

なれればと思います。

日本とインドネシアの人たちが、助け合えるように。想い合えるように。

そのためにも、このスラウェシ島の南の端っこの、タカラールの人たちに、

私をとおして日本人を知ってもらえるよう、日本を近くに感じてもらえるよう、

日本人として恥ずかしくない活動をしたいと思います。
[PR]



by naoko-Indonesia | 2011-03-20 11:58 | 思うこと

JICA青年海外協力隊          尚子のインドネシア日記           スラウェシ島 タカラール県          青少年活動隊員          (平成22年度2次隊)
by naoko-Indonesia
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

1年たって。
at 2013-10-03 00:32
帰国オリエンテーション
at 2012-11-21 23:58
日本で感じたこと
at 2012-10-18 21:44
出国~帰国
at 2012-10-17 22:34
最後に最大のおみやげ
at 2012-10-02 19:13

ブログジャンル

画像一覧